無料ブログはココログ

« 魔王ダンテ | トップページ | humster dance and ムーディ勝山 »

2007年2月14日 (水)

づるづる舞鶴

■□最近、いや今年はカナリ暑い気温で今年くらい人類滅亡するかなと予想しているTHE NEW SHUS。。■□

最近、昔からの友人と(その友人とであったのは舞鶴)舞鶴に車で1泊二日の小旅行に行った。■□

昔と変わらない町並み??あまり覚えてないが懐かしいがそのままであった。■□

友人の昔すんでいた家もあまり変わった様子もなく、もちろん自分の住んでいた家もあまり変わった様子もなかった。通っていた幼稚園もあまり変わらずにどこか安心した。■□

商店街は閑散としていた。昔もそうだったのだろうか?■□

子供のときは小さいせいか、家も商店街も大きかったように思えたのだが今見たら縮んだように見える。それだけ自分らが大きくなったことがわかる。

■□夜、焼肉を友人とつつきあいながら昔から舞鶴に住んでいる地域の方の話などを聞いて昔の自分たちが見た光景、知り合い、それを掛け合わせていた。■□

泊まるところは車伯の予定だったがエコノミー症候群なりかねないと思い近所のやっすい旅館で過ごした。。

カナリ古いところだがその分あったかさを感じた。店主も同様に。

関東のほうから大学生がきていたみたいで、話してる声が筒抜け状態。。

■□男2人、女2人の様だ。うるさかった、話が筒抜けていたのでわかったのだが話の内容??話が面白くないと言う以前に関東弁??に寒さを感じた。関東の方には失礼だが・・・もしかしたらこの人たちは特別だったのかもしれないとも思ったのだが。。■□

そうではない、the new shusも関東には一時期すんでいた。。過去にもあった。

関西の人間が思うに関東の言葉にはあったかさがあまり通じられないのだ。正直。

話は変わったがとにかくうるさい中、夜中二時に寝て朝10時に旅館を出て、雨が降っていたのでそのまま家路に着いたのだった。

■□とてもいい旅行だった。昔の自分と今の自分のギャップの理解、今の自分にはなかった昔の自分のいいところを思い出したこと。■□

                          終り

■□次回、一年前、知らない間にふられていたバトンかラジオについて■□

« 魔王ダンテ | トップページ | humster dance and ムーディ勝山 »

コメント

Happy Valentine’s Day!
舞鶴か、ええなぁ。懐かしいなぁ。
プラムには行きましたけ?
私も2003年に行きましたが、商店街がさびれてみえました。
当てもん屋さん閉店してしまって残念。
ええお店やったのにな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134794/5332739

この記事へのトラックバック一覧です: づるづる舞鶴:

« 魔王ダンテ | トップページ | humster dance and ムーディ勝山 »

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31